スポンサードリンク xxxxx

歯科医師国家試験を解説するに当たって

 歯科医師国家試験とは、どんなものか知っていますか。
 歯科医師を目指すほんのごく一部の人しか縁のない国家試験ですが、でも何年かに一度はこの歯科医師国家試験にみごとに合格した歯科医師にお世話になってる人が殆どでないかと思います。

 私は体験上、技術的なレベルの低い歯科医師に治療を受けたこともあいますが、医師以前に人としておかしんじゃないのと思う歯科医師に治療を受けそうになったこともあります(その時は、診察中に席を立ち、すぐ別の歯科医院に行き、とんでもない治療ととんでもない費用を取られることを免れました)。

 私は子供の頃、歯科医師に限らず医師と言うと頭脳明晰で人間的にもとても優秀な人物と言うイメージを持ってたはずです。
 でも、いつのまにか医師、特に歯科医師には、とんでもない医師が以外と多いのではと思うようになっています。

 それを裏付けるかのように、「デルターネット 街の歯医者さん」サイトの「ブラックでんリスト」を初めて閲覧した時、私の住んでいる県内でもこんなにも苦情があるのかと驚き、また私はたまたま運が悪くて、とんでもない歯科医師に当たったのではなく、当たっても不思議でないのだと思うようになりました。

 この「歯科医師国家試験」サイトでは、そんな歯科医師になるための歯科医師国家試験とはどんなものなのかを解説していきます。
 私個人としては、歯科医師免許を取得するには歯科医師国家試験だけでなく、何か重要な要件が足りないように思っています。
 そうでないと、いつまで経っても、とんでもない歯科医師が減っていかないと思います。